category

次のページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒー「こつ」の科学

今日は台風13号の影響で外は大雨ですが・・・
気づけばもう秋の気配。
またもやブログを1ヶ月以上放置・・・

このところガソリンの価格がじわりと下がってきて、
いつも行くガソリンスタンドは会員価格で155円と
一時期より大分マシな感じになってきました。

でも、物価高騰はまだ続くんでしょうかねぇ?
スーパーに買い物に行くとレジで予想以上の金額に・・・( ̄ロ ̄lll)

しか~し!そんな時代だからこそ!プチ贅沢したっていいと思うのです!
コーヒー1杯分50円位でリッチな気分を満喫できるのですから。
芳ばしい香りに包まれつつおうちカフェ・・・いいですねぇ♪


私といえば、皆様においしいコーヒー豆をご提供できるように日々勉強の
毎日なのですが、書店で面白そうな本を発見!

『コーヒー「こつ」の科学』

コーヒーの焙煎や抽出などについて科学的な側面から書かれていて
なるほど~と思うことが多かったです。
Q&A方式で進められているので読みやすいですし。

コーヒー関連の書籍って、感覚的に書かれているものが多くて、著者によって
まったく正反対のことが主張されていたりして、沢山本を読めば読むほど
何が本当なのか分からなくなったりするのです。

この本の著者の石脇さんは東大大学院卒の研究者の方で、
現在は珈琲豆商社の開発室室長をなさってるらしく、さすが!の内容です。
データに基づいた事実からコーヒーの「こつ」について説明してくれます。

焙煎も自分でやってみたい!と思うくらいコーヒーマニアな方にはオススメの
1冊ですので、ぜひ書店で見かけたら手に取ってみて下さいね☆

スポンサーサイト

コロンビア エスメラルダ

世間ではどうやらGWらしいです。
そしてお店の周りはやけに静かです。
皆さんお出かけしてるんですかねぇ~。

私といえば、そんなの関係なくお店に引きこもってます。(笑
ここ最近はコロンビアのテスト焙煎とカッピングを繰り返す日々。

ロスカウチョス、サントゥアリオ、ブカラマンガ etc・・・・

どれにしようかなぁ~と、値段も手頃な豆を何種類か焙煎を変えたりして
色々試したのですが、

エスメラルダに決定!!

焙煎を変えると言っても、この場合ロースト度合ではないのですが、
そこら辺を語り出すと長くなるので今回は省略します。

いや~、このエスメラルダ、いいです。私好みです。

何が?って、この香りがたまりません。
焙煎してすぐは粉に挽くとモカの様な香りがします。
最初は「あれ?コロンビアだよね、これ。モカ混ぜちゃった?」と思ったほど。
次の日あたりから、まるでマンゴーとかパパイヤなどのトロピカルフルーツを
思わせる甘い香りが立ち上ります。

これを気持ち低目の温度で抽出して、一口含めばあま~~~い!!
とろりとした滑らかな口当たりを楽しみつつ飲み込めば
鼻に抜けるナッティーな芳ばしい香り。
コクもあってとてもおいしいのです。

なかなか他所にはないコロンビアだと思います☆

店頭に並ぶのはまだ先になりますが、お楽しみに(*・ω・)ノ*:..。o○☆


コロンビア月間

4月のセールも無事終了しました。

以前ならセールが終わるとお菓子作りに追われていたのですが、
今年からシフォンケーキの販売もセール以外の土日限定にさせて頂きましたので
珈琲の焙煎について色々試したりする時間を持つことができるようになりました。

さらに週休2日になったのをいいことに(笑)あちこちのお店に出向いて
豆を買ったり、珈琲飲んだりしております。

スパイ活動じゃないですよ!何事も勉強です!!

おかげで良い刺激を得ることができております。
その勢いで、自分の焙煎方法や豆の選定等を今一度洗いなおしてみよう!と
今月はコロンビア月間と自分の中で決めました。

コロンビアはブレンドのベースにもよく使われる基本の豆。
ここはキッチリ押さえとかなきゃ。

私がコロンビアに求めるものは、なんといっても「甘味」です。
火力と排気を強めに焙煎すると、雑味がなくスッキリして甘味が際立ちます。
お湯の温度を気持ち低目に抽出すると、まるでお砂糖でも入れたかの様な
甘味の強い珈琲になります。

これも井上製作所の焙煎機の成せる業。

ただ、あんまりスッキリさせ過ぎても飲み応えがなくなってしまうので
甘味があって、キレが良くて、コクもあるという、欲張りな設定を模索中です。
コロンビアらしいナッツの香りが上手く出るといいなぁ。

それも井上製作所の焙煎機の成せる業。

そのうち焙煎機の性能だけじゃなくて、私自身の焙煎技術と自信を持って
言える様になれればいいですねぇ。
本腰を入れて焙煎職人目指しますから。

じゃ、今までなんだったんだ?とかは言いっこなし!(笑

今ある在庫が無くなり次第、新しい豆に替わる予定です。
ちょっと価格が上がってしまうと思いますが、その分おいしくなるはず!
なので、お楽しみに♪

サンプルロースター

100g焙煎機


またまたすっかり放置してしまい、もう2月ですね。

今年もよろしくお願い申し上げます。←あまりにも遅すぎです・・・

2月からメニューを新しくするためにあれこれ忙しくしておりますのです。
今までは棚に24種類の瓶が並んでおりましたが、さらに!30種類に増やす
予定です。

本当は2月1日から新メニューが並ぶ計画だったのですが、なかなか思うように仕事がこなせず、多分あと2日位で何とかする予定です。

予定は未定・・・・未定は予定・・・・

コーヒー豆と一口で言っても沢山種類があって、どれを選ぶか迷います。
そんな訳で、この度井上製作所の100g焙煎機を井上さんに譲って頂きました。

100g焙煎機はもう生産終了となっており、これが記念すべき?最後の1台
なんだそうです。

コーヒー生豆のサンプルを注文すると、100g位送られてくるのですが、
もちろん焙煎しないと味がわからない訳です。当たり前ですね(笑

うちの焙煎機は4キロ釜だし100gなんて少量だと焙煎できないしなぁ・・・

手網で焙煎するか・・・?

う~ん、手網でやっても味は違っちゃうだろうし、ガスコンロ周辺がチャフだらけになるしなぁ・・・

そしてただ眺めているだけのサンプル生豆。
見てるだけで味がわかったらいいんですけど、そんな超能力私には備わって
おりません。w

で、登場のこのサンプルロースター!
もう、すごい優れものです!
50gくらいの少量でもムラなくおいしく焙煎できます。甘味も出るし。

これでサンプル生豆を色々試すことができます♪

カバーを外すとこんな感じ。

100g焙煎機


モーターでシリンダーが回転するのです。
専用のガスバーナーでおいしくカリッと焼けるのです。
構造はシンプルに見えるんですけど、その分奥が深くて面白い焙煎機です。

300gの焙煎機は好評販売中なので、焙煎をご自宅で楽しみたい方には
オススメです♪
これが1台家にあったら相当楽しいと思いますよ。まさに自家焙煎!

井上さん、素晴らしい焙煎機をありがとうございます。
きっと大いに役立ってくれることでしょう。
大事に使わせていただきますね☆


新しいマンデリン

天気予報では明日も真夏日で気温30℃を超えるなんて言ってましたが、
もうすぐ10月ですよね?

10月から新メニューに替わります。
今年はお休み沢山頂いちゃいましたが、夏の暑い間のんべんだらりと
していた訳ではないんですよ~。

新しい豆を仕入れたり、ブレンドを考えたり。
豆も焙煎によって味が変わりますから、温度の上げ方、ダンパーの開け具合、
シリンダー&排気ファンの回転数等を調整したり。

今回のヒットはマンデリンでしょうか。
地域限定の豆なんですけど、マンデリンとは思えない綺麗な豆です。
ほとんど発酵豆も混入してないんですよ。
インドネシアでは珍しくパルプドナチュラルで精製されてます。

焙煎度合を変えて3釜煎ってみました。

ちょっと酸味が残る位にしたのは、ハーブの香りも感じさせる今までにない
マンデリンって感じに仕上がりました。
コクも苦味もあって、マンデリンの独特の風味もしっかり感じられます。

一番深く煎ったのは、とろりとした深いコク、しっかりした苦味で
う~~ん、マンデリン・・・って感じです。
油が浮いてくるまで深煎りにしたので、酸味はほとんどないです。
弱い豆だとここまで深く煎るとすっぽ抜けた味になったりするのですが、
これだけのコクが出るということが、この豆の力強さを表していると思います。

その中間の煎り具合のも飲みやすくていい感じだったんですよ。

スペースがあれば3種類分けて売りたいくらい・・・
でも、そんな場所ないし・・・
どうしよっかな~~


次のページ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。