FC2ブログ

2008-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日アレンジメント講習会

母の日アレンジ


今週のお休みは相模大野にある紅茶専門店 「マジョティー」さんで
開催された母の日アレンジメント講習会に参加してきました。

講師は「フルール・ミモザ」の安達さん。
ミモザさんはネット通販でお花のアレンジメントを販売したり、
出張でお教室を開催したりと町田を中心に活動しています。

マジョティーさんも、ミモザさんもチャレンジショップ仲間の方々。
さらには市役所のチャレンジショップ担当のHさんもご一緒して
楽しく和気あいあいと2時間ほどで作品を完成させました。

今回はプリザーブドフラワーを使ったアレンジメント。
我ながら良い感じに仕上がったのでは?と、自画自賛。(笑
母にプレゼントするために作ったのですが、あげるのもったいないかも。

ミモザさんとコラボできたらいいなぁ・・・とギフト商品のアイディアが
チラホラ浮かんでいるのですけどね。
ぜひとも実現させたいです☆

スポンサーサイト

コロンビア エスメラルダ

世間ではどうやらGWらしいです。
そしてお店の周りはやけに静かです。
皆さんお出かけしてるんですかねぇ~。

私といえば、そんなの関係なくお店に引きこもってます。(笑
ここ最近はコロンビアのテスト焙煎とカッピングを繰り返す日々。

ロスカウチョス、サントゥアリオ、ブカラマンガ etc・・・・

どれにしようかなぁ~と、値段も手頃な豆を何種類か焙煎を変えたりして
色々試したのですが、

エスメラルダに決定!!

焙煎を変えると言っても、この場合ロースト度合ではないのですが、
そこら辺を語り出すと長くなるので今回は省略します。

いや~、このエスメラルダ、いいです。私好みです。

何が?って、この香りがたまりません。
焙煎してすぐは粉に挽くとモカの様な香りがします。
最初は「あれ?コロンビアだよね、これ。モカ混ぜちゃった?」と思ったほど。
次の日あたりから、まるでマンゴーとかパパイヤなどのトロピカルフルーツを
思わせる甘い香りが立ち上ります。

これを気持ち低目の温度で抽出して、一口含めばあま~~~い!!
とろりとした滑らかな口当たりを楽しみつつ飲み込めば
鼻に抜けるナッティーな芳ばしい香り。
コクもあってとてもおいしいのです。

なかなか他所にはないコロンビアだと思います☆

店頭に並ぶのはまだ先になりますが、お楽しみに(*・ω・)ノ*:..。o○☆


ギャルリーとんぼ玉

imagegarasu.jpg


うちのお店の割と近くに「ギャルリーとんぼ玉」さんという、アンティークや
とんぼ玉を使ったアクセサリーを扱うお店さんがあります。

私もそういうの好きなのでずーっと前から気になってたのです。
ご主人のYさんもうちに珈琲豆を買いに来てくださったり、うちのお客様からも
色々お話を聞いてたりしたのですが、なにせ時間がない・・・
この前のお休みの日に、仕事のついでにやっと遊びに行くことができました。

月替りでいろんな作家さんの展示販売をしてるそうなのです。
今月は川合一民さんという長崎の吹きガラス作家の方。

私、食器には目がないんですよねぇ・・・
見れば欲しくなってしまふ・・・

ちょっと厚みがあってぽってりした感じで、ガラス食器にありがちな
冷たい印象がなく、むしろ温かみさえ感じます。手に馴染む感じ。

きっと川合さんてほんわりした感じの方なんだろうなぁ・・・とか
熱して融けたガラスに息を吹き込むのって、器としての命を
吹き込む感じがするなぁ・・・とか、思いは廻ります。

ハーブティーを頂きつつ、ぼんやり作品を眺めて、私が選んだのは
写真の茶碗とお皿。
ピンクの食器ってつい目が行きますね。
美濃焼のピンクとかも結構好きなんですよ。

桜の花びらを思わせるこの器なら夏だけじゃなくて、春にもピッタリ。
お茶碗にはあんみつとか冷たいお抹茶を入れたり。
ピンクと緑が引き立て合っていいかも。

お値段も手頃なので、良いお買い物ができました♪

川合一民 「ふきガラスの器たち」展は4月26日(土)まで開催。
新緑萌ゆる横山公園のすぐ近くなので、お散歩がてらにぜひ☆

コロンビア月間

4月のセールも無事終了しました。

以前ならセールが終わるとお菓子作りに追われていたのですが、
今年からシフォンケーキの販売もセール以外の土日限定にさせて頂きましたので
珈琲の焙煎について色々試したりする時間を持つことができるようになりました。

さらに週休2日になったのをいいことに(笑)あちこちのお店に出向いて
豆を買ったり、珈琲飲んだりしております。

スパイ活動じゃないですよ!何事も勉強です!!

おかげで良い刺激を得ることができております。
その勢いで、自分の焙煎方法や豆の選定等を今一度洗いなおしてみよう!と
今月はコロンビア月間と自分の中で決めました。

コロンビアはブレンドのベースにもよく使われる基本の豆。
ここはキッチリ押さえとかなきゃ。

私がコロンビアに求めるものは、なんといっても「甘味」です。
火力と排気を強めに焙煎すると、雑味がなくスッキリして甘味が際立ちます。
お湯の温度を気持ち低目に抽出すると、まるでお砂糖でも入れたかの様な
甘味の強い珈琲になります。

これも井上製作所の焙煎機の成せる業。

ただ、あんまりスッキリさせ過ぎても飲み応えがなくなってしまうので
甘味があって、キレが良くて、コクもあるという、欲張りな設定を模索中です。
コロンビアらしいナッツの香りが上手く出るといいなぁ。

それも井上製作所の焙煎機の成せる業。

そのうち焙煎機の性能だけじゃなくて、私自身の焙煎技術と自信を持って
言える様になれればいいですねぇ。
本腰を入れて焙煎職人目指しますから。

じゃ、今までなんだったんだ?とかは言いっこなし!(笑

今ある在庫が無くなり次第、新しい豆に替わる予定です。
ちょっと価格が上がってしまうと思いますが、その分おいしくなるはず!
なので、お楽しみに♪
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。