2009-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クイジナートのコーヒーメーカー

imagecmaker.jpg

先日楽天でぽちっとしたクイジナートのコーヒーメーカーが本日届きました。
今は何でもパソコンでお買い物ができるので、お店から離れられない私にとって
ネットショッピングは本当に便利です。

その割に自分の店では通販とかしてないのですが・・・
なんとかしなくては・・・

ま、それはさておき、このコーヒーメーカーですが、フードプロッセッサーで
有名なクイジナート製です。
一度に12杯分抽出でき、レバーを押せば下に置いたカップにコーヒーが
注がれます。

以前から試飲サービスをやりたいな~と思ってたのですが、その都度
ハンドドリップで抽出するには人手が足りないし。
どうしようか・・・と悩んで出した結論がこれ。

最初はメリタの大容量コーヒーメーカー「コーヒーステーションプロ」か
ボンマックの保温ポットにしようと思ってたのですが・・・
デザインで一目惚れ。機能とかあんまり気にせず決めちゃいました。
シルバーとブラックでカッコイイ!
私が持ってるクイジナートのフードプロッセッサーもブラック&シルバーなので
デザインを揃えたかったのもあって。実際隣に並べたりしませんが。


とにかくプッシュ式でコーヒーが注げるものを探してたのですよ。
保温ができればそれでよかったんですけど、一応試しにコーヒーを
淹れてみました。
このコーヒーメーカーはゴールドフィルターという細かいメッシュの
金属フィルターが付いているのでペーパーが必要ありません。

コーヒーメーカーをほとんど使用したことのない私は
「本当にちゃんと抽出できるの~?」と疑いつつも(笑)今日焙煎した
ブラジル・ハニーショコラを2杯分淹れてみました。

金属フィルターって粉っぽくなるイメージでしたけど、そんなこともなく
普通に飲みやすく仕上がりました。
そりゃやっぱりハンドドリップした方がおいしいですけど、
そこそこ香りも甘味も出て、忙しい時はこれで十分!と思いました。

多分、大半のお客様がなんだかんだ言ってもコーヒーメーカーを
使用されてると思うのですよ。アンケートなんかでもそうですし。

喫茶業務と違って、私の仕事は焙煎までです。
うちのコーヒーを実際に抽出するのはお客様なのです。
だから、私が淹れれば美味しいコーヒーになるけど、コーヒーメーカーだと
イマイチなんてことになると意味がない訳で。

私は結構合理主義なので、いかに簡単においしいコーヒーを飲むか、って
ことに重点をおいてます。
面倒なことって結局長続きしませんし、今の世の中、じっくりゆっくりコーヒーを
淹れてられる時間がある人の方が少ないかもしれません。
仕事が忙しくってストレス溜まる~!って方にこそ、ぜひ!コーヒーの香りで
癒されて頂きたいのです。それには簡単な方が良い。

コーヒーがおいしくないのは抽出が下手だから、なんてのは焙煎職人の
責任逃れだと思うのですよ。
目指すのはどんな風に抽出してもおいしく飲めるコーヒー・・・

話は長くなりましたが、このコーヒーメーカーが新たに仲間入りしましたので
コーヒー豆の袋詰めをしてる間、よかったらコーヒーを飲みつつお待ち下さい。

コーヒー豆をお買い上げなら無料で、お買い上げでなくても100円で
サービスする予定です。(セール期間は除く)
多分当面は12時から17時までの間のサービスになると思いますが。
あ、コーヒーはよっぽど忙しくなければ私がハンドドリップしたものを
ご用意しますので、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

ミモザブレンド

陽の光が春めいてきましたねぇ~♪
またもやブログ放置してましたが、皆様ごきげんいかがでしょうか?
私といえば花粉症真っ只中にありますが、相変わらず毎日楽しく仕事してます。

今日は期間限定の「ミモザブレンド」を作りましたよ。

ミモザといえば黄色が目にも鮮やかな房状の花ですが、
イタリアでは3月8日が「ミモザの日」なんだそうです。

ミモザの日には男性から女性に日頃の感謝を込めてミモザの花束を
プレゼントするんだとか。
最近では花屋さんにもミモザが沢山並ぶようになりましたが、
それを知っている男性はどれだけいるんでしょうか・・・?
あんまり3月8日にミモザの花束を持って歩いてる男性を見かけることは
まだ少ないですね。

で、「ミモザブレンド」ですが、エルサルバドルをベースに軽やかなイメージで
ブレンドしました。
割とシャープな飲み口でキレの良い味わいです。スッキリしつつも
キリマンも入ってるのでしっかりしたコクもあります。

ふと思いついてラム酒を入れてみたんですが、これが相性いいんですよ。
ジャマイカ産のマイヤーズラムとカリブ産のサトウキビから作られた
ペルーシュのシュガーを合わせて・・・
アルコールが苦手な方はラム酒をフランベすると(部屋を暗くして)
雰囲気良いですよね。

スプーンの上にシュガーとラム酒を乗せて火を点ける・・・
って、やってみたけど難しい・・・(´・ω・`) 
ラム酒はあらかじめ温めておかないと火がつきにくいし、スプーンをカップの上に
渡そうとしたら、そのままコーヒーの中に水没・・・

何度もチャレンジし、そのコーヒーを飲んだ後、ちょっと酔っ払い気味だった
気も・・・(笑

ハア・・・自分でミモザの花束買ってこよ。
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。