スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいマンデリン

天気予報では明日も真夏日で気温30℃を超えるなんて言ってましたが、
もうすぐ10月ですよね?

10月から新メニューに替わります。
今年はお休み沢山頂いちゃいましたが、夏の暑い間のんべんだらりと
していた訳ではないんですよ~。

新しい豆を仕入れたり、ブレンドを考えたり。
豆も焙煎によって味が変わりますから、温度の上げ方、ダンパーの開け具合、
シリンダー&排気ファンの回転数等を調整したり。

今回のヒットはマンデリンでしょうか。
地域限定の豆なんですけど、マンデリンとは思えない綺麗な豆です。
ほとんど発酵豆も混入してないんですよ。
インドネシアでは珍しくパルプドナチュラルで精製されてます。

焙煎度合を変えて3釜煎ってみました。

ちょっと酸味が残る位にしたのは、ハーブの香りも感じさせる今までにない
マンデリンって感じに仕上がりました。
コクも苦味もあって、マンデリンの独特の風味もしっかり感じられます。

一番深く煎ったのは、とろりとした深いコク、しっかりした苦味で
う~~ん、マンデリン・・・って感じです。
油が浮いてくるまで深煎りにしたので、酸味はほとんどないです。
弱い豆だとここまで深く煎るとすっぽ抜けた味になったりするのですが、
これだけのコクが出るということが、この豆の力強さを表していると思います。

その中間の煎り具合のも飲みやすくていい感じだったんですよ。

スペースがあれば3種類分けて売りたいくらい・・・
でも、そんな場所ないし・・・
どうしよっかな~~


スポンサーサイト

Comments

マンデリン

お久しぶりです。
マンデリンという豆も幅広いですよね、味の違いが大きいような気もします。
完熟で大きくて綺麗な豆にはビックリしますが、価格もそれなりなので、覚悟を決めて仕入れています。マンデリンとモカは重要な商品ですから。
私見ばかり述べましたが、これからは珈琲本番なので、がんばりましょう。

  • 2007/10/02(Tue) 19:12 
  • URL 
  • カフェ人です #-
  • [edit]

>カフェ人さん
コメント頂いてたのに今気がつきました・・・お返事遅くなってすみません。
最近はモカで何かいいのがないかなぁと探してます。マンデリンもモカも根強い  ファンがいる豆ですよね。
安くて良い豆を探すのが自家焙煎珈琲豆屋の重要な仕事なんだな、と実感する今日 この頃です。
それにしても生豆の値上がりがキツイです。

  • 2007/11/21(Wed) 01:05 
  • URL 
  • クラーヌ #-
  • [edit]

Post your comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。